CAP

子どももおしゃれに使えるオリジナル帽子の選び方

男の子の帽子と言えば、キャップですよね。子ども服や子供用品店にある帽子もかわいいのですが、キャラクターものや幼いデザインなど、いかにも子ども用といったオリジナルの帽子の商品が多く、選択肢が限られているのが現状です。そこで、もっと子どもと一緒におしゃれを楽しみたいという人におすすめなのが、大人のアパレルブランドのオリジナルキッズキャップです。
特に、スケーターに特化したアパレルブランドでは、キャップの種類もかなり多く取り揃えられています。大人用のキャップと同じ作りの子どもサイズのものは、品質もデザインもよく、持っていると重宝しますよ。親子でおそろいのキャップを身に着けるのもいいですね。子ども用のキャップを選ぶときに注意したいのは、サイズの調整ができるかどうかです。
安価なものだと作りがシンプルすぎて、キャップの後ろの調整ベルトがしっかりしていないものもあるのです。購入する前に、調整ベルトがきちんと機能するか確認しましょう。できればお子さんと一緒に買い物に行って、試着させてもらうといいですね。調整ベルトがしっかりしていると、長く使うことができます。ブランドオリジナルのものなら好きなデザインのキャップをいくつか購入し、気分で選べるようにするとお出かけもより楽しくなりますよ。

オリジナル帽子が幅広い層から人気がある理由

キャップは若者が被るイメージが強い帽子として、特に男性からの人気があったアイテムですが、昨今では若者や男性だけでなく、幅広い年齢層や女性からの人気も出てきている帽子です。その中でもオリジナルのキャップが人気となっている理由はなぜなのでしょうか?
一口にキャップと言っても、「夏場に活躍するメッシュキャップ」「浅いタイプのローキャップ」「鉄道作業員が発祥のワークキャップ」といった具合に、非常に豊富な種類が存在しています。そのため、様々なオリジナルファッションに合わせやすくなっていることが、幅広い層から支持されている理由のようです。帽子を被るだけで印象が変わるため、普段と違う雰囲気のオリジナルファッションを楽しみたい方のワンポイントアクセサリーとして利用されています。また女性から人気が出たのもこのローキャップが原因で、
「浅くちょこんと被っている姿が可愛い」と浅めに被るスタイルがファッションに敏感な女性に好感触だったのです。またキャップの種類が豊富になったことで、これまでキャップが苦手だった方でも合わせやすいものも多数出回ったことも理由の1つでしょう。このように多くの方に愛され利用されているキャップ。これまで自分には似合わないと諦めていた方も、ぜひ自身のファッションにキャップを取り入れてみてはいかがでしょうか?

オリジナル帽子の似合う似合わない

私の主人はアメリカ人でホームの大のフットボールファン。主人は外に出かける時に必ずお気に入りのチームのキャップをかぶります。最近彼の父親からプレゼントが送られてきて開けてみたら、お気に入りチームの新しいオリジナルデザインの帽子が2つ入っていました。日本ではまず手に入らないオリジナルデザインとモデルでとってもクールで素敵です。
主人が早速被ってみると、そりゃもう似合うに決まってる。青い目の彼はどんなキャップもおしゃれに見えてしまうマジックがあるのかもしれませんね。ただそれに比べての私。笑いました。似合わなさすぎて。なんか似合わない。いや、全く似合ってないのです。別にサイズが大きいとか小さいとかはなくジャストフィットなのに、丸顔のせいなのか、ど田舎のタンクトップを着て魚の網を持ってる少年みたいでした。なのに、その姿を主人に見せるととっても似合ってるよと言われました。
私が聞き返して本気で言ってる?ウソはつかないで正直に言って!といっても正直に言ってるよ、とても似合ってるよと言われてしまいました。なぜ?
帽子は人それぞれ好みが全く違います、似合う似合わないってきっとあるのだろうけど。私はふと、もしかして私が一方的に似合ってないと思っていただけできっと周りは何も思っていないのか?とこれからもうちょっと自信を持って色んなオリジナルの帽子に挑戦してみよう思ったのでした。


オリジナル帽子を作成しませんか?オリジナル帽子はカメオカで安心の質でお届けできるのです!カメオカの帽子はかぶり心地が非常にいいのです!多くのお客様や企業様にご利用いただいております!オシャレにも活用できるオリジナル帽子を制作してみましょう!

時代とともにスタイルも変わります

私は現在40代ですが、若い頃、20代のころはベースボールキャップが主流だったと思います。今のようなものではなく、日本式の野球帽で今も高校野球などで見られる、ドカベンの漫画に出てくるようなスタイルです。今は高校野球か農作業をしているお父さんくらいしか被っていないでしょうか。少し前までは、ツバを若干丸めるスタイルが流…

お気に入りの帽子

私はお気に入りの帽子がいくつかありますが、中には某有名ブランドの数万円した帽子もあります。それゆえに、大事に着用しているものばかりですがやはり汚れは付いてしまうととてもショックです。特に1番つきやすいのはおでこの部分。ファンデーションを付けて着用するため、おでこと密着する内側の部分にどうしてもファンデーションが付…

TOP