CAP

キャップで変わる全体の印象

ファッションと言うと服やアクセサリーを連想される方が多いと思われますが、キャップも見た目の印象を大きく変えてしまうアイテムです。それゆえにキャップをかぶることで全体的にまとまりのある印象を与えることもできますが、逆にばらついた印象を与えてしまうこともあります。自分のファッションを鏡で見たときになにかもの足りない感じがしたときには、キャップをかぶることでその印象を変えることができるかもしれません。
ただしどんなキャップでも良いというわけではなく、色味がばらけ過ぎないように派手な色を避けたり、他のファッションの色に合わせるなどの工夫が必要です。とはいえ、いざお店などで選んでみてもなかなかしっくりくるものがなく、悩んでしまうことも少なくありません。ファッションは実際に身につけてみることで自分に合っているか確かめることも重要ですが、もしも気に入ったものが見つからなかったときにはネットショップで購入するという手もあります。
ネットショップでは実際にもの見て買い物をすることはできませんが、実店舗を持たないぶん種類が豊富でお気に入りのキャップを見つけられる可能性は高くなります。自ら買いに行かなくても配送してもらえるので忙しい方などは手間が省けるのもメリットのひとつです。

時代とともにスタイルも変わります

私は現在40代ですが、若い頃、20代のころはベースボールキャップが主流だったと思います。今のようなものではなく、日本式の野球帽で今も高校野球などで見られる、ドカベンの漫画に出てくるようなスタイルです。今は高校野球か農作業をしているお父さんくらいしか被っていないでしょうか。少し前までは、ツバを若干丸めるスタイルが流…

お気に入りの帽子

私はお気に入りの帽子がいくつかありますが、中には某有名ブランドの数万円した帽子もあります。それゆえに、大事に着用しているものばかりですがやはり汚れは付いてしまうととてもショックです。特に1番つきやすいのはおでこの部分。ファンデーションを付けて着用するため、おでこと密着する内側の部分にどうしてもファンデーションが付…

TOP