CAP

帽子がズレない方法

私は帽子を8個持っています。どれもお気に入りで買ったものばかりです。季節にもよりますがこの時期は最近買ったカンカン帽を良く被るのですが風が強い日は帽子が飛んでしまわないか不安で押さえて歩いたりしています。そうすると、どうしても帽子にが気が散ってしまって歩くのにも周りが見れず集中できません。そんな時って皆さんもありませんか?
私は職業柄、制服に帽子を被って働いているのですが、制服の帽子には小さなコームのようなフックが付いて折りそれを頭髪の中に折り込んで落ちるのを防いでくれます。なので、私物の帽子でも同じような物が作れないか100円均一ショップに行き、似たような部品も買い集めて作ってみることにしました。材料は、小さなゴム、髪を留めるヘアコーム2つ、ヤスリ、目打ちです。まず帽子の内側のベルト部分の耳上辺りに目打ちで二箇所穴を開けます。
ヘアコームを半分くらいにパンチで切り、買った部分はヤスリで磨いておきます。磨いたコームに細いゴムを交互に通し、穴を開けた内側のベルト部分にゴムを通して結びます。片方も同じように作って下さい。長さは自分でゴムで調節してください。あとはいつも通りに被って、コームを頭髪の中に入れ込むだけ☆これだけで全くずれ落ちる心配ともありませんよ!ぜひやってみてください。

時代とともにスタイルも変わります

私は現在40代ですが、若い頃、20代のころはベースボールキャップが主流だったと思います。今のようなものではなく、日本式の野球帽で今も高校野球などで見られる、ドカベンの漫画に出てくるようなスタイルです。今は高校野球か農作業をしているお父さんくらいしか被っていないでしょうか。少し前までは、ツバを若干丸めるスタイルが流…

お気に入りの帽子

私はお気に入りの帽子がいくつかありますが、中には某有名ブランドの数万円した帽子もあります。それゆえに、大事に着用しているものばかりですがやはり汚れは付いてしまうととてもショックです。特に1番つきやすいのはおでこの部分。ファンデーションを付けて着用するため、おでこと密着する内側の部分にどうしてもファンデーションが付…

TOP